かんたん・無料 LINEで機械査定!
機械の撮影
数枚でも大丈夫!
機械情報を入力
メーカー・型式・年式など
LINEで送信
お気軽に!

LINE査定の手順

Step1

LINEアプリの「友だち追加」から「QRコード」または「ID検索」で追加してください。

QRコードで追加
QRコード
ID検索から追加@091syepg
ID検索から追加

Step2

ONLINE買取査定スタート

「ONLINE買取査定」をタップして下さい。査定に必要な情報をご案内します。

※LINE画面に、「内容が認識できません・・・」との自動返信メッセージが表示された場合でも、データは送信されておりますので、そのまま手続きを進めて下さい。

※複数台を査定希望の場合は、簡単なリストがあると早めに査定ができます。

Step3

機械情報の入力 機械写真のご用意

メーカー名・型式・年式・所在地など、分かる範囲での入力をお願いします。

写真は「撮影のポイント」を参考に撮影してください。

機械銘板は必ず撮って下さい。

Step4

LINEで送信

組織名・担当者名もお願いします。電話番号もご記入いただくとたすかります。名刺の写メもOK。そして送信!

担当者よりご連絡いたしますので、少々お時間を頂戴いたします。機械について質問等をさせていただく場合もございます。

受付時間 月~金曜日 9:00~17:00
営業時間外および定休日の査定に関しては翌営業日にご返信致します

  • 査定に必要な情報が不足していると、買取査定できない場合があります。
  • 買取査定は、金属加工機器及び周辺機器に限らせていただきます。(食品加工機・印刷機・繊維加工機・医療機器・建機などはお答えし兼ねます)
  • お送りいただいた情報は、適切に管理いたします。

撮影ポイント例:レーザー加工機

□本体正面  □型式  □発振器  □NC装置のアップ □加工ヘッドのアップ □付帯装置(チラー・クーリングタワー・集塵機など)□銘板のアップ(型式・ストローク長・製造番号・製造年月)□その他 コンプレッサー・メンテナンス記録・修理記録等(あれば参考になります)

撮影ポイント例:プレスブレーキ

□本体正面 □オートバックゲージまたはNCコントローラーのアップ □バックゲージ  □本体側面 □銘板のアップ □金型・付属品 □メンテナンス記録・修理記録等(あれば参考になります)

撮影ポイント例:シャーリング

□本体正面 □操作盤のアップ □機械背面 □銘板のアップ □メンテナンス記録・修理記録等(あれば参考になります) □その他(コンベア・パイラー等付属部品)

撮影ポイント例:コンプレッサー

□本体 □アワーメーター □銘板のアップ □メンテナンス記録・修理記録等(あれば参考になります)

撮影ポイント例:溶接機

□本体 □トーチ □銘板のアップ □メンテナンス記録・修理記録等(あれば参考になります)

PAGE TOP