お客様の声:共栄工業 様(ラジアルボール盤などを導入)

共栄工業 専務:馬場様



共栄工業 様は、長崎県大村市にて建築金物をはじめとした板金制作全般を中心に業務を行っている。長年お付き合いをさせていただいているが、改めて現状と今後の方向性について専務取締役の馬場様を中心にお話をお聞きした。

納品機械バンドソー納品実績プレスブレーキ


制作事例(クリックで画像が拡大できます)

制作例:建築金物1 制作例:建築金物1 
耐震設備部品1 耐震設備部品 納品前 
耐震設備部品 横から 耐震設備部品 下方向から 
太陽光設備 架台制作例1 太陽光設備 架台制作例2 
上方向から 穴あけ部のアップ 

会社概要

御社の概要についてお聞かせください。

父である社長が、昭和62年に創業し現在に至っております。デッキプレート工事(曲げ製品や切断品など)、太陽光発電システムの架台、建物建材や免震工事に使用される部品などを制作しています(写真は馬場社長)。


共栄工業 社長の笑顔

仕事への姿勢

仕事において、最も大切にしていることは?

決断を早く、臨機応変さを大切にしています。お客様からスピードが要求されることが多いので、段取りを整えてなるべく早くサンプル品をお送りするようにしています。社長が全体の見通しを考え、私がそれぞれの段取りや人材教育などで役割分担をしています。


共栄工業 専務より制作物の説明風景

若い人材の成長が楽しみですね。

弊社の場合、どうしても人の手を使って仕上げなければならない工程が発生します。体力のいる業務もあるので、パワーのある若い人材は欠かせません。初めは戸惑っていることが多いですが、少しずつ「職人として力がついていっているな」と本人が実感できるような指導をしていきたいと思います。

新規機械導入の契機

もともと、弊社をお知りになったきっかけは?

もともと、営業担当の方とのお付き合いからはじまり、10年以上のお付き合いになります。社長が気軽に連絡するので、よく顔をお見かけします。

なぜラジアルボール盤を導入しようと思われましたか?

人が行っていた作業を機械で出来るようにして、スピードアップと効率化を目指しました。初めての機械なので最初は苦労しました。ですが慣れてくるととても使いやすく、作業の段取りが組みやすくなりました。今では機械を2台使って作業を行っています。


納品実績:ラジアルボール盤1納品実績:ラジアルボール盤2

今後伸ばしていきたい分野は?

耐震工事に必要となる部品の製造を伸ばしていきたいと思います。建物を建築する際には地震に対しての対策が必要になると思いますが、弊社の製品は耐震対策を手掛けるお客様から好評をいただいております。

弊社への評価

弊社から機械を購入していただき、良かった点は?

担当の橋口さんの対応がいいです。メンテナンスなどのアフターフォローも信頼できるので安心感があります。機械の使い方が分からなくなった場合、すぐに返事が欲しい時があり、使い方や整備の知識まで持っているので助かります。


弊社橋口と社長の談笑風景

メカニー担当者より

仕事を進めながら解決していく行動力があります。

経営者は、会社全体のことを考えなくてはならないため迷っている時間はないと考えられる社長です。分からないことやリスクはあったとしても、仕事をしながら解決策を探し、他社に先んじて挑戦することを重視している会社だと思います。お話をお聞きした専務も、まだまだ若手世代に入る方ですが、様々な現場を経験してきており、納期や品質などでプレッシャーのかかる状況も一つ一つ乗り越えてこられました。今後も社長の右腕として活躍されると考えます。


共栄工業へのお問い合わせは?

依頼したい業務や相談したいことなどがありましたら、077-547-2644(担当:メカニー 橋口)までお電話いただきたいと存じます。一度弊社でヒアリングさせていただきまして、先方にご連絡させていただきます。

PAGE TOP